バードウォッチングツアー

中央モンゴル

自然豊かなモンゴルは高い山、深い森、川、湖、平野、さらには砂漠といった様々な顔を持つ独特でとてもユニークな土地です。広大な空と大地を持つこの国では、現在487種の野鳥が報告されています。

 

モンゴル・ゴビ地方

ゴビは多くの渡り鳥にとって主要な渡りのルートの1つです。そのため、南ゴビだけで246種もの野鳥が報告されています。ゴビの小さな湖や水場、林や植林地帯などのポイントでは、貴重な野鳥をとても身近で観察できる機会が沢山あります。

 

西モンゴル

大きな湖や湿地など水場の多い西モンゴルは、多くの渡り鳥、とりわけ水鳥たちの繁殖地となっている地域です。 そのため、世界的にも重要な野鳥の生息地としてラムサール条約に登録されている地域が多くあります。

 

東モンゴル

東モンゴル地域にある湖も水鳥たち、また平原に生息する大型の野鳥たちの渡りのルートになっています。また野鳥たちの繁殖地ともなっている重要な地域の一つです。

Order this trip or Ask more?